TOPページ   前のページ

14 ストーカーとは?

コノミヤ植田 10年ほど前の熱田高校の一部の生徒他はストーカーという犯罪を悪用していますが さて ストーカーというものは そもそもどういうものなのか?を 考えてみたいとおもいます。

ストーカーでない男性 私をストーカーとでっちあげ言いふらすのは 名誉棄損という行為になります。

本質的に ストーキングというものは 人につきまとう事をいいます。でも これはストーカー規制法の本質ではありません。人につきまとってもストーカー規制法に抵触するとは限りません。

私をストーカーという人は 私を犯罪者といってると思うのですけど じゃあ 犯罪としてのストーカーはどういうものでしょう。

14-1 なぜ 私をストーカーと言いふらすのか?

これは悪用すると恋愛の自由を制限する事になります。それには 要件を満たす事は必要ですね。基本的には 彼らは 女性が私に好意を持っているからストーカーとしているわけです。逆に言えば 女性がストーカーと感じていないのであれば どうでもいいのです。

でも ストーカーという事で 憎悪を拡散し 私を孤立させ 女性と私を会わさないを狙っているのです。なぜなら 相思相愛を壊して男性が付き合っているのですから 私と女性を会わせると自分が振られるから 会わせたくない。

その為に 犯罪行為であるストーカーを持ち出し 女性を守るといいながら 自分が振られない セックスできるを守っているのです。

だから女性を狙っている男性が その女性の想い人をストーカーといってるような感じだと思います。

ここで問題なのは 相思相愛を壊した男性 その仲間が私をストーカーと言ってるわけでなんら事件性はないのです。この場合 私の好きな女性の恋人がストーカーといっても本来なんら意味はなく 名誉棄損そのものなんですね。

そして それで彼らが得るのは 私を排除できたうえで女性を口説けるという事です。

これが名誉棄損した彼らの得た果実という事です。

14-2 ストーカー規制法 ストーカーの要件1
 
さて 私は待ち伏せを 数回行いました。これだけでは ストーカーになりません。

もっと言えば 私はデートに誘う 話をする告白するさえできていません。

なぜなら 相思相愛を壊して セックスしようという男性に目をつけられたからです。

ストーカー行為の要件は以下にようになります。ただ 後に示しますが それには女性の感情 および男性の感情も必要になります。そして 反復性などが必要になります。
    (1号)つきまとい・待ち伏せ等(7,607人 51.3%)
  • (2号)監視していると告げる行為(1,092人 7.4%)
  • (3号)面会・交際の要求(7,738人 52.2%)
  • (4号)乱暴な言動(3,069人 20.7%)
  • (5号)無言電話・連続電話(4,453人 30.0%)
  • (6号)汚物等の送付(139人 0.9%)
  • (7号)名誉を害する行為(793人 5.3%)
  • (8号)性的羞恥心を害する行為(987人 6.7%)
  さて 上の1号に待ち伏せは該当しそうな気もしますが これには他の要件も満たす必要があります。待ち伏せ=ストーカーであるならば ストーカー規制法は恋愛の自由を壊す悪法です。

3号 4号 とか 2号 彼らは 職場でもやってるような気もしますけどね。
ちなみに 会社でおかしな事をやれば セクハラ パワハラの可能性もある。
  付き合えというのも 諦めろもセクハラ パワハラの可能性。4号との兼ね合いもありそうですね。なんで そんな事言われないの と 考えたら その可能性がでてくる。
私の待ち伏せよりも よっぽどたちが悪い。

例えば 私は待ち伏せを4 5回行いました。なぜかといえば 私は女性の連絡先他なにも知らないからです。待ち伏せは好きな女性と接触する手段にすぎません。ましてや 邪魔されて一度も話もしていないのです。

待ち伏せは 連絡先を知らないものが相手と会いたい場合には 知り合いなどがいなければ 主体的な唯一の手段なのです。
 14-2ストーカーの要件2
 
ここでは反復性について説明しましょう。

簡単に言えば 反復される事が必要なんですね。逆に言えば反復されなければストーカーにならない。

これは 一度も告白もせず デートにも誘わず 待ち伏せしただけで ストーカーと言いふらすは全く悪意の名誉棄損といえると私は 考えています。

第一 彼らは相思相愛だからあわせなかったわけですからね。

ストーカーと言いながら実は そんな本人が束縛のストーカーであるを推論する事になります。
 14-2 ストーカーの要件3
 
最後に書きますけど これが一番重要なんですね。

被害者がストーカーと感じる事が必要でなおかつ

加害者の『恋愛感情その他の好意』や『それが満たされなかったことに対する怨恨』という感情が必要になります。

私はコノミヤ植田の女性 および熱田高校の女性に恋愛感情を持っていますけどね。

 
逆に言えば 持っているからこそ 彼らは私を排除したい。あるいは 女性が恋愛感情に限らず好意を持っていたから 私を排除したかった。

というムチャクチャな屁理屈で成り立っているわけです。

ここでは 男性が自分の狙っている女性 あるいは 付き合うを承諾させた女性 こんな女性が私と仲良くされるのが イヤだからストーカーと言いふらしているわけです。

まさしく 法の目的を度外視した 自分勝手な誤魔化しを 正当化して 私を犯罪者にして自分はストーカーから 女性を守っていると主張する事になります。

スーパーなデタラメが コノミヤ植田 熱田高校で行われ今も 継続しているわけですね。

そして 最後には取り返しがつかない。結婚とか妊娠あるいは 捨てるとなるわけです。
 14-3 ストーカーという犯罪者にして 自分の欲望を満たす
 
残念ながら 彼らの本心はここにあります。相思相愛だから 女性が私に好意を持っているから彼らは私をストーカーと言いふらしているわけです。

私を犯罪者にして 彼らは女性を守っていると主張する事でしょう。

しかし 彼らはそれに限らず 女性と私が付き合うのは 歓迎できないも主張した事でしょう。そこに彼らの本質があるわけです。

簡単に言えば とんでもない名誉棄損なペテン師で 女性もそのペテンにはまっているのです。

だから周りの仲間 あるいは 会社組織でそのように言いふらす事で 女性を私から遠ざけ 会わさず 自分を売り込むという簡単に言えば 鬼畜なセックスする方法を行動に移しているだけなんですね。

 
これは無知だけでは すみません。なぜなら 邪魔者 すなわち 私 相思相愛の私を周りの人を利用して排除する。そんな条件をつくり 女性を口説くという 人間としてスーパーなゲスな思考を 現実にするためにストーカーを利用しているのです。

ストーカー規制法というのは 不愉快 怖いこれらを相手にもっており 相手は恋愛感情あるいは怨念を持っている。こんな場合に この場合では女性を守る為の法律なんですね。

決して 女性を狙っている男性 束縛のストーカー的な男性の 束縛する為の手段ではなく 束縛な男性が 怖い 自分が振られる この心配を回避する為の法律ではないのです。

逆に言えば それほど彼らは 女性に執着している。なぜなら それがセックスする方法だと彼らが認識しているからです。取り合いなんかしたくないのです。そのために 法律を自分勝手に 全く 法律の意思なぞ 関係なく利用したのが 熱田高校の生徒であり コノミヤ植田の店員だというわけです。

真逆ですね。彼らの時技は真逆にする事なんですね。